恋の島・古宇利島の
ロマンチックな夜を満喫

#03

青い海が人気のあの島へドライブ!

沖縄本島をドライブするなら、やっぱり古宇利島(こうりじま)が最高!
名護市屋我地(なごしやがじ)から今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島まで約2キロの長さがある古宇利大橋へと車を走らせました。エメラルドブルーの青い海をドライブするのはとても爽快です。それはまるで海の上を飛んでいるかのようでした!

恋の島・古宇利島

島の反対側までドライブすると、もうひとつの人気スポット「ハート・ロック」です。
2つの岩が海面に突き出ていて、見る角度によっては岩の重なり具合でハート型に見えるというフォトジェニックなスポット。しまも、恋愛運も上がるかも?! ということで、ばっちり記念写真を撮ってきました。じつはこの島には、古宇利島版のアダムとイブ伝説(人類発祥伝説)があるのだとか。そんな由来があるので、なおさら人気です。

古宇利島の夜はロマンチックな
「星空タワー」を満喫

古宇利島は夜もロマンチックでした。古宇利オーシャンタワーでは、春夏のほか冬場の土日を中心に夕方の18:00から21:00まで「星空タワー」という夜の観光プログラムが開催しています。開催日時は公式サイトに掲載されているのでそれを頼りに行ってみました。

1階スペースシェルでは、スタンプラリーで貝の名前を当てると景品がもらえました。ほかにも、「星空へのいざない」というコンテンツでは、投影される光にふれると、星座や流れ星やハートが現れたりして結構遊べましたよ。

2階ギャラクシーフロアには、自分でオリジナルの星座を描く「らくがきプラネタリウム」があったので、新しい星座を誕生させてみましたよ。3階星空シアターでは「星空教室」が上映されていて、カップルや家族連れも楽しめるプログラムがたくさんありました!

そして一番良かったのが、スペースガーデンで開催されている「星空鑑賞」です。古宇利島は、人工の灯りが少ないので星がよく見えるという星空スポットでもありました。星空ガイドのトークもわかりやすくて面白かったですよ。マットに寝っ転がり、星を眺めながら過ごした時間は、忘れられない素敵なひとときになりました。思い出に残るロマンチックな旅を満喫することができました。

SPOT MAP

トップへ戻る