脅威のウミガメ遭遇率!
秋冬でもシュノーケリングOKの
宮古島でウミガメと泳ごう。

#21

せっかく宮古島に来たからには海に入りたい!と思うアクティブな方も多いことでしょう。
秋冬でも温暖な宮古島なら年間を通してマリンアクティビティが楽しめます。
そんな中でイチ押しなのが、このウミガメシュノーケリング。

今回は島の東、東平安名崎にほど近い海宝館「シーブルーム」さんにやってきました。

この日は2月、いわゆる真冬ですが宮古島ならもちろんシュノーケリングOK!
みてください、このウミガメ遭遇率!

ウェットスーツをお借りして、車でシュノーケリングポイントに移動します。

移動中の景色もまあ絶景です・・・。

シュノケーリングポイントからいざ海中へ。

海の中はさすがにひやっと冷たい。

泳ぎはじめてすぐに珊瑚と熱帯魚の楽園があらわれました。

シュノーケリングでこんな美しい海の中を見れるなんて感動しかありません!

カクレクマノミさんも発見。

そしてこの日の主役、ウミガメさんが登場しました!

運がよければ手を伸ばせば届きそうなほど近い距離でウミガメと出会えます。

ウミガメと一緒にゆらりゆらりと海を泳ぎます。

神秘的で不思議な世界。

ほんとに忘れられない体験となりました。

シュノーケリングの後は、隣接のシェルミュージアムで一休みです。

世界の珍しい貝が展示され、なんだかなごみの空間です。
シュノーケリング後のほどよい高揚感が癒されていきます。

夏だけじゃない、秋冬の沖縄もやっぱり最高です。

SPOT MAP

トップへ戻る