行ってみたかった、日本最南端の有人島、波照間島へ!

#12

ずっと憧れていた島。日本最南端に位置する有人島、波照間島へは石垣島からフェリーで。石垣港から船に揺られること70分ほどでついに到着しました。

レンタバイクを借りてまず向かったのはニシ浜です。

道の先に、こんなにきれいな青が!

日本にこんなにきれいな海があったなんて。ため息もののブルーの海です。そして、びっくりするくらい人がいない。こんな海を独り占めなんてなんという贅沢なんでしょう。

まだまだ眺めていたいところですが、島内をまわってみることに。

「日本最南端の碑」がある高那崎を目指して。バイクで10分ほどで到着すると、ひっそりと日本最南端の碑はありました。

その先にはなにも遮ることのない海が広がっていて、岩場の先端まで行ってみます。

そこは、ニシ浜とは全然違った ブルーの海でした。深さもあるようで、とても気持ちのいい群青色。ぽつんと見える建物は、星空観測タワーだそうです。

波照間島では泡盛の酒造所が1軒だけあって、こちらが「泡波」という泡盛がつくられている波照間酒造所さん。

製糖工場の煙突には「さとうきびは島の活力源」とかかれていました。

日が沈む時間になり、再びニシ浜へ。優しい色に包まれました。

サトウキビ畑が広がり、たまにヤギに出会ったり。本当になにもないのどかな島でした。
1泊できてとてものんびり。大好きな島ができました。

SPOT MAP

トップへ戻る